山梨県にある甲府市立湯田小学校のホームページです。

地域に育ち 地域で学ぶ湯田の子どもたち

特色ある教育活動について

★教育ボランティア(EV)の活用
本校では,明日の教師を目指す地元大学の学生を「教育ボランティア」として委嘱し,事前学習と指導を経て,実際の授業場面に指導教師のアシスタントという立場で加わってもらっています。
この取り組みは平成17年度にスタートし,子どもたちの学びの意欲や学力向上に少しでも役立てるということと,教師を目指す学生に現場の観察と経験を生かしてほしいということから進められています。指導教師の指導の下で,朝の会から帰りの会まで,授業や休み時間,給食指導や清掃指導などを実戦経験しています。本校の子どもたちは,学生に甘えることなく,授業で個別にアドバイスをもらったり,休み時間には外で遊んだりしてもらっています。放課後には,教室環境の整備,学習プリントの丸つけなどを行い,最後に指導教師と一日の反省をします。本校ならではのプロジェクトとなってきています。
★ICT教育機器活用
本校では,ICT教育機器を積極的に活用し,子供たちのためにわかりやすい授業を心がけております。
写真は,紙芝居「もうひとつの七夕」の読み聞かせの一コマです。

photo_ict2

 

★地域ボランティア活動
総合的な学習の一環として,6年生は年間を通して地域でボランティア活動に取り組んでいます。定期的に公園の清掃活動を行ったり,留守家庭学級などでお手伝いなどをしたりしています。この活動は,代々6年生から5年生に引き継ぎを行い,本校の特色ある教育活動の一つになっています。
また,いろいろな方からボランティアについて学ぶ活動もしています。写真はとりもつ隊の方のお話を伺っている所です。

 

★FETによる英語活動
本校では,英語指導教師(FET)による外国語活動に取り組んでいます。甲府市教育委員会から派遣されるFETが,教師の指導を補助します。
5・6年生は週1~2回,年間50時間,3・4年生は週1回,年間35時間を対象に指導を行っています。
子どもたちはこの時間を大変に楽しみにしており,担任教師とFETの連携で行われる授業は,英会話学習や言語・文化に対する理解などを目的に,目・耳・口・体で学ぶように工夫されています。また,ICT電子黒板を効果的に活用し指導にあたっています。

fet01 fet02 fet03

 

 

校内環境について

 

★コンピューター室
平成21年度の甲府市による環境整備事業により、コンピュータ室のパソコンが入れ替えとなりました。
本校のコンピューター室は、北館二階です。児童用PC37台、教師用1台、サーバー機1台、ノートPC39台の構成となっています。
年々、コンピューターを活用した授業も増えてきました。特に理科や社会科での活用が目立ちます。
子どもたちにとって有意義で効果的な学習になるよう取り組んでいきたいと思います。
room-01
コンピューター室の様子

 

★学校給食
平成29年より,本校の給食室で給食を作る「自校方式」が廃止され,代わって伊勢小学校で一括して作られた給食を本校に運び入れる「親子方式」が始まりました。
伊勢小と常に情報交換を行う中で,衛生管理には大変な気が遣われ,いくつもの検査や作業手順を通しながら,「安全でおいしい給食」を子どもたちのために提供するよう努めています。

本校においては配膳室が新たに設けられました。配膳員は到着した給食コンテナから,各学年に向けてワゴンに食缶を乗せたり,デザートや牛乳などの数物を分配するなどの作業をしています。

 

★技能員の紹介
本校では,給食業務と併せて,「技能員」が1名が「安全・美化・機能」を業務テーマとして,学校を支える大きな役割を担っています。

早朝からの学校解錠,校庭環境の点検と清掃に始まり,学校から出されるゴミ類・ミックスペーパー類・有価物・不燃物などの定期的処理,学校園や校庭周りの雑草処理,また

木々の枝打ち,落葉の処理,学校文書類などの集配,備品や施設等の修理と保全等,一日,一年間を通して,多岐にわたって取り組んでいます。
平成18年,19年,20年の夏季休業中を利用して,全職員で建物内の内壁の塗装作業にも取りかかりました。始業式に登校してきた子どもたちが驚き,口々に「きれいになったね。」の言葉には,作業の苦労も吹き飛びました。

また,これまでは「とい」などに落ち葉が詰まって,排水できないことがありましたが,落葉の季節の前に,建物などにかかっていた樹木の枝打ちを行うことができました。

子どもたちの豊かな活動のために、努力していきたいと思います。
t_baiku
文書収受のためのバイク
t_gomi
ゴミ類の分別
t_tatiki-1
きれいに枝打ちされた樹木

 

★学校図書館
本校図書館は北館の2階に位置しています。蔵書は子どもたち向けの書籍中心に9544冊あります。コンピューター管理され,貸出と返却が正確に管理されています。また,図書館図書の検索システムにより自宅でも学校でも指定のURLから,探している本の検索が可能となっています。

読書力の向上のために朝の10分間読書や日常の読書活動,読書週間の取り組みなど子どもたちの興味や関心を手がかりに運営しています。また,各学級では,読書の時間を計画的に活用し,図書室との連携の中で読書量と読書内容の向上に取り組んでいます。
発達段階に即して,「読み聞かせ」などを組み入れ,「本が大好きな子どもたちの育成」に努めています。
保護者など有志による,朝の10分読書の時間を利用した「読み聞かせ」も行っています。

t_tosho1
木漏れ日の差し込む図書室
t_tosho2
整っている蔵書
★学校美術館
学校美術館は、本校の北館三階にあります。山梨県立美術館に所蔵されている「ミレーの種をまく人」の複製画など著名な美術家の作品が展示されています。

児童の情操や感性を豊かに育むためにこの美術館は作られました。フロアースペースがとれるので、学年の集会や活動などにも多目的に活用されています。
t_mire

 

  • 学校周辺の地図

map
学校周辺の地図PDFはこちら